事業の目的

居宅介護支援事業所 相談風景住み慣れた場所で、可能な限り自立した日常生活を送る事が出来るよう、居宅サービス計画作成、サービス提供への支援を行います。

基本方針

  • 公正中立な立場で、利用者の自立への意志及び人格を尊重しプラン作成を行います。
  • 保険、医療、福祉サービスの連携を図り、総合的なサービスの提供に勤めます。

業務の内容

ケアプランの作成

ケアプラ居宅介護支援事業所 相談風景ンとは介護を必要とされる方が、適正に介護サービスが利用できるよう、利用者と相談しながら目標達成に向けてサービスの種類、回数等を計画するものです。介護サービスはケアプランに沿って行われます。

ケアプラン作成の流れ

  • ① 電話または訪問による介護相談
  • ② 聞き取りによる問題の明確化、分析
  • ③ 利用者の目標実現に向けたケアプラン作成
  • ④ ケアプラン実現のための連絡調整
  • ⑤ サービスの提供
  • ⑥ 適正に実施されているかのモニタリングと評価

介護認定申請の支援

介護サービスを利用する為には介護認定を受けることが必要です。介護認定申請の支援を行います。

介護保険について

介護保険制度とは?

大きな介護の負担をご家族だけではなく社会全体で支える制度です。

利用できる方は?

65歳以上の方で介護や支援が必要になった方。
40歳以上65歳未満の方で老化とされる病気により介護、支援が必要となった方。
いずれも介護認定を受けることが必要です。

サービスの費用は?

利用されたサービスの一部が負担となります。
ケアプラン作成には費用の負担はありません。

サービスの種類は?

訪問介護、通所介護、通所リハビリテーション、訪問入浴、短期入所、訪問看護、訪問リハビリテーション、住宅改修、福祉用具のレンタルなど。

事業所の概要

芦屋中央病院指定居宅介護支援事業所
遠賀郡芦屋町大字山鹿283番地7
電話 093-222-2931 FAX.093-223-0301

営業日:月曜日から土曜日

サービス提供地域
遠賀郡芦屋町・遠賀郡遠賀町・遠賀郡水巻町・遠賀郡岡垣町・北九州市八幡西区・北九州市若松区・中間市

管理者:居宅介護支援専門員 豊福麻紀
ケアマネージャー:6名