診療内容

平成30年4月1日より消化器病センター内に
肝臓内科(肝・胆・膵内科)が設置されました。
診察風景の写真
診察風景の写真

肝疾患に関しては血液検査や腹部超音波検査、CT検査で診断し治療を行います。
C型肝炎の経口抗ウィルス療法やB型肝炎の核酸アナログなどの治療も外来で行っています。

胆膵疾患に関しては上記検査の他にMRI検査も行い、必要があれば内視鏡的膵管胆管造影検査(ERCP)も施行します。

急性胆嚢炎に対しては保存的治療の他にドレナージ治療も可能です。


外来診察日程

 
午前日浦
休診・代診予定はありません。
※休診・代診の情報は、突発的な事情等により掲載できない場合がございます。ご了承ください。

担当医師

日浦 政明(ひうら まさあき)部長
専門肝臓内科
所属学会 日本内科学会、日本消化器病学会、日本消化器内視鏡学会、日本肝臓学会